身体を温めるお手軽スープダイエット

今年こそ痩せるぞ!とダイエットを目標にしていても、なかなか痩せられず結局三日坊主で終わる事って多いですよね。特に食事制限するとストレスも溜まり、痩せるどころか逆にたくさん食べて太ってしまい後悔したという経験をした方はいらっしゃるのではないでしょうか。今回は我慢せずお腹いっぱい食べながらダイエットが出来るスープダイエットについてご紹介します。

スープダイエットとは?

キャベツや人参、トマトなどの野菜のみを使ったスープをメインに食事をするダイエット法です。野菜のスープでお腹いっぱいになるの?と思いますが、野菜を大きめに切ってたっぷり入れると意外とお腹いっぱいになるのです。この野菜スープをメインにした食事を1週間続けます。
この方法は実は心臓手術など手術前に痩せなければならない患者さんにも食事療法として使われているのです。病院でも使われているので安全ですよね。

スープダイエットは簡単に作れて材料もアレンジする事で飽きることなく続けやすいダイエット法です。そしてお腹いっぱい食べて健康的に痩せる事が出来るのでお勧めのダイエット法です。

スープダイエットの方法

では、スープダイエットの方法についてご紹介します。スープダイエットは1週間プログラムで行います。
まずスープダイエットに使って良い野菜です。使って良い野菜はキャベツや人参、トマト、玉ねぎ、セロリ、ピーマン、ブロッコリー、ほうれん草、かぼちゃ、パプリカ、モロヘイヤ、ニラです。逆にあまり使わない方が良い野菜はトウモロコシやジャガイモなどです。トウモロコシやジャガイモは糖質が多い野菜なのでなるべく控えましょう。

スープダイエットに使って良い野菜が揃いましたらさっそく作っていきます。まずは野菜を食べやすい大きさに切り鍋に入れて多めに水を入れましょう。コンソメなどスープの素を入れて野菜に火が通ったら味付けして完成です。
たったこれだけ?と思うほど簡単ですよね。時間がない場合や火を使った料理が苦手な方は耐熱容器に野菜と水、スープの素、塩コショウなどの調味料を入れてレンジでチンでも構いません。

次は食べ方についてです。スープダイエットは基本的に野菜スープと組み合わせて食べて良いものが決まっています。まず1日目です。初日なので野菜スープと水もしくはお茶を飲みましょう。足りない場合は食べて良いのはバナナ以外のフルーツのみです。
2日目は野菜スープと野菜です。この時野菜は糖質の多いトウモロコシなどは控えましょう。
3日目は野菜スープと野菜とフルーツです。この時も野菜はトウモロコシなど控えてフルーツもバナナ以外のものにしましょう。
4日目は野菜スープとバナナ3本とスキムミルクもしくは無脂肪牛乳を500ml飲みましょう。
5日目は野菜スープとお肉またはお魚とトマト適量です。お肉は脂肪の少ない牛肉の赤身の部分や鶏肉を350~700g程度摂取しましょう。トマトは適量ですが6個までにしておきましょう。
6日目は野菜スープと牛肉と野菜です。牛肉はステーキなどでも構いません。野菜はジャガイモなど控えましょう。
いよいよ最後の1日です。7日目は野菜スープと玄米と野菜と甘味料の入っていないフルーツジュースです。久々のお米なのでバクバク食べがちですが食べ過ぎに注意しましょう。

これでスープダイエット1週間プログラムが終了です。野菜スープも作るのが簡単でたくさん食べて良いのですが、日にちごとに食べて良い組み合わせが決まっているのでそこだけはきちんと守りましょう。 また野菜スープの味付けは色々とアレンジする事が出来ます。アレンジに使って良い調味料は味噌や醤油、豆乳、キムチ、カレー粉などです。

スープダイエットの効果とメリット

スープダイエットは1週間きちんとプログラムを守ると個人差はありますが約5~8kgほど体重を落とす事が可能です。
スープダイエットのメリットはなにより簡単でお腹いっぱい食べても痩せられるのでダイエットにストレスを感じません。野菜もスーパーで買えるようなものばかりなので低コストで続けやすいダイエットです。

またスープダイエットに使われているキャベツやトマトなどの野菜はデトックス効果のある野菜で、食物繊維も多い野菜を使っているのでお通じが良くなり、身体の中の毒素を出してくれる効果も期待できます。
そのためリンパの流れが良くなり陳新代謝も上がるのでダイエットの効率が上がるだけでなくシワやニキビが出来にくくなるなど美肌効果もあるのです。

また野菜をたくさん摂る事でビタミンなどの栄養素もたくさん摂取する事が出来ます。すると身体の免疫力がアップし、丈夫な身体になるので健康的にダイエット出来ます。

まとめ

とても簡単で健康的にダイエット出来るスープダイエットですが、注意する点が多々あり、これを守らないと十分に効果が得られません。
注意する点としてプログラムをきちんと守る事、甘味料などが入っているものは避ける事、揚げ物や小麦製品は食べない事、アルコールは禁止、スープの量は減らさない事です。

また女性の場合、生理前はホルモンの関係で痩せにくい時期なので生理前は止めておきましょう。
そして1週間スープダイエットを頑張って続けてもそのあとにどか食いしてはせっかく痩せてもまた元に戻ってしまいます。1週間終わった後も食前にスープを飲む、腹8分目にしておく、ゆっくり食べる、適度な運動もするなど痩せやすくなった身体を維持できるように気を付けましょう。

  • おすすめエステ体験ランキングを見る
  • 痩身エステ体験レポートを見る